やる気はあるのに上達しない!やる気の落とし穴!

やる気満々でテニスに打ち込んでるのに一向に上達しない。

そんなことで悩んだことありませんか?

 

実はそれってやる気の落とし穴に、

ずっぽりはまってしまっているかも!

 

やる気ってなに?

shuuzou

『物事を行おうとする気持ち、欲求などを意味する表現。』

日本語表現辞典より

 

調べるとこう出てきます。

やる気って「気持ち」なんです。

これがやる気の落とし穴です!

 

やる気と意識は違う!

前回練習には意識が大切だと話しました。

読んでない方はこちらをどうぞ!

[kanren2 postid=”42″]  

やる気と意識は違うのか?

全然違います!!

 

意識の意味を知りましょう。

『はっきりした自律的な心の働きがあること。』

『状況・問題のありようなどを自らはっきり知っていること。』

日本語表現辞典より

 

違いがわかりましたか?

やる気は「気持ち」です。

願望ともとれるかもしれません(笑)

 

意識は「行動確認」です。

今実際に起こった事の理解です。

 

全く別物なんです!

いくら気持ちがあっても、上手くはなりません。

実際に何をどう練習したのか?

何回繰り返したのか?

この確認がないと、実際には練習とは言いません。

 

やる気はいらない?

いえ、重要です(笑)

「どっちやねん!!」なんて思うかもしれませんが、

そもそも、やる気がないとやらないでしょ?(笑)

”テニスをする!”

というやる気があるからレッスンに行ったり、

テニスコートを借りたりするんですよね?

 

”そして上手くなるように練習する!”

というやる気があるから、上手くなるために色々考えて、

やることを探します。

そして見つけたテーマを意識して、初めて上達するんです。

 

ということは、そもそもやる気がない人は、

テニスすらしないということです。

 

だからやる気は重要なんです!

 

さぁ!ここまでわかったら、しっかり意識をもって練習あるのみですよ!

おすすめの記事